インスリンの分泌を増やすエクササイズ

糖尿病患者に見られる膵臓機能の低下に着目!生活習慣病の一つである糖尿病は、日頃の乱れた食生活や運動不足などが影響して引き起こされることがわかっています。

糖尿病の治療には、食事制限や適度な運動て、生活習慣を変えれば良いと言われています。確かに、血糖値を下げるためには、食事制限や適度な運動を取り入れることは間違いではありません。

しかし、残念ながらこれらの生活習慣の改善が間違いではありませんが、それが100%正しいとも言えません。

と言うのも、実際に、多くの糖尿病患者さんが食事制限や適度な運動を糖尿病の治療に取り入れていますが、あまり血糖値の改善が見られないという方も多くいるからです。

糖尿病は、インスリンの分泌量が減り、糖の分解が停滞することで様々な合併症が起こる病気ですが、多くの糖尿病患者さんには共通点があります。それは膵臓機能の低下です。

東洋医学では、食事制限や適度な運動を取り入れても改善が見られない場合、膵臓の機能異常を疑います。糖尿病患者さんの場合、インスリンの分泌を司る臓器である膵臓の機能が低下しているからです。

この膵臓機能の低下に着目し開発されたのが、インスリンの分泌を増やすエクササイズです。

血糖値を下げるキーポイントは膵臓機能の回復

膵臓機能を回復させるためには、膵臓に刺激を与えてあげる必要があります。

エクササイズでは、膵臓に連動した反応点などを利用して、体の外側から間接的に膵臓に刺激を与えて活性化させることで膵臓機能を回復させることが目的です。

効果を実感するまで個人差はありますが、大体一週間もすれば血糖値の数値の変化がみられる人もいるようです。

この糖尿病エクササイズは、東洋医学の第一人者として有名なアスカ鍼灸治療院の福辻鋭記先生が鍼灸院での施術経験を基に開発した実績あるエクササイズです。

鍼灸院と聞いて本当に鍼灸院で糖尿病が治せるのか一瞬疑問に思ったかもしれませんが、福辻先生のもとには、多くの糖尿病に悩む方が来院されて血糖値を下げる施術を受けています。

糖尿病患者が東洋医学の福辻先生を頼る理由は、現代医学では糖尿病を治療できないことにあります。

糖尿病を治す特効薬がないため、何年も薬物治療と生活習慣の改善で糖尿病を治せない方達が福辻先生の評判を聞き訪れています。

通常、福辻先生の鍼灸院に通院しなければ、先生の施術を受けることはできませんが、福辻先生が開発した糖尿病エクササイズなら、わざわざ鍼灸院まで足を運ばなくても、治療院の施術と同等の効果が得られるエクササイズを自宅で簡単に行うことができるDVDも販売されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です