血圧が気になる時のサプリメントの活用法

僕が高血圧の治療を始めた時に、早く治したい一心で「高血圧を下げる」と表記されたサプリメントをいくつも飲んでしまいました。これを主治医が知り使用を中止するようい言われたのです。その理由の一つにサプリメントは薬ではないが、降圧剤と同じような成分が入っている場合があり、主治医が処方をしている薬とダブル可能性があるというのです。

高血圧予防にサプリメントを活用する

血圧が高めで気になっている方に効果が期待できるのが高血圧を下げるサプリメントです。高血圧の経過観察中や高血圧予備軍の方が、高血圧を予防するために日常生活でサプリで栄養素を摂取するのは有効な方法です。 しかし、すでに高血圧と診断された方は、サプリメントに頼らず薬物治療に専念するべきです。ちなみに高血圧を下げる成分が入ったサプリメントは特定保健用食品しかありません。

サプリメントで中性脂肪を改善する

中性脂肪やコレステロールは動脈硬化やメタボを引き起こし高血圧の原因となります。これを改善するためにサプリを活用する考え方は正解です。血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす成分が、青魚に多く含まれるDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸です。 なかなか食生活で摂取できない栄養素をサプリで補う方法は、中性脂肪を減らし間接的に高血圧を下げることに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です