断食デトックスの効果

知り合いの管理栄養士さんと久しぶり会いました。

お互いに近況を確かめ合って、しばらく談笑すると・・・

そう言えばダイエットはどうなった?と聞かれたのです。

毎日、努力しているけど、結果がついてこなくてね!

でも彼女は、管理栄養士!

糖質制限とかカロリー制限の話をすると怒るのです。

しっかり栄養を摂った上で、無理なく痩せるのがダイエットであるべき!

そりゃ私もそう思います。でも、そんなこと言ってたら痩せません。

だから、あまり食べてないと彼女には言えなかった。

ところが彼女の方から、断食した方がいいよ!と言い出したのです。

月に1回でいいから、2~3日食べない日を作ると痩せる体質になると言い出しました。

しかし、断食は痩せるためにするのではなく、デトックスが目的らしいのです。

食事を摂らないと、まず胃の中がカラッポになります。

次に腸にたまった老廃物が排出され、腸内がカラッポになります。

すると食事で栄養が補給されないので、体のスイッチが貯蓄した脂肪に切り替わります。

食べ物から栄養が入ってこないので、脂肪から栄養を使います。

このように最初がデトックス!次が脂肪の消費!

2段階の効果が期待できるそうです。

そうして、月に1回体をリセットすると腸内環境が良くなって

太りにくい体質へ改善することができるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です